感情を全て引き受ける勇気

昨日、ある生徒さんからご連絡をいただきました。

「久美子さんのヨガに出会って、私の人生一歩踏み出す勇気をもらえました」

実生活で、具体的な前進を決めたというご連絡でした。

この言葉は、「久美子さんのヨガ」ではなく「あなた自身のヨガ」と読み替えてくださいね。

yoga mats

あなたの人生を一歩踏み出す勇気、あなた自身の中から湧き出たものなのですよ。

Satya yogaレッスンに通い始めて1年半、とても素敵で積極的で、しかも超絶繊細な彼女。

彼女ご自身の中では、足踏みが続いている感覚の数年間があったようです。

電車に乗って、朝の9時から新横浜ヨガレッスンにお越しくださいました。

それも今の「一歩」のためでしたよね^^

「ヨガで、自分の中を見る時間が取れたからなんです」

そうおっしゃいます。

悩み、迷い、焦り、怒り、そして希望、すべてを見る勇気は、彼女自身の中にもともとあった。

ヨガは、もともとあった自分の資質を信じる力をつけてくれるのです。

実はヨガを続ける間も、悩み苦しみ迷い続けた様子です。

私の言葉を反芻し続けたこともあった彼女。

レッスン中に私が全体に投げる言の葉、レッスン前後での言葉かけ、すべてヨガだと受け取ってくださった。

ほんのちょっとした言葉の意味を考え、解釈し、噛み砕こうとしてくださったのですね。

フラットな言葉でも、受け取り方によっては厳しく感じたり、心地よく感じたり、受取手の状況で変わります。

その感情もすべて引き受ける勇気が、彼女を実生活で一歩進ませた原動力です。

—————————-

ここ1年、ヨガレッスンをきっかけに実生活で前進なさる方が何人かいらっしゃいます。

レッスンに通うことがむずかしくなる、実生活の前進です。

ヨガレッスンを続けることが、ヨガの目的ではありません。

ヨガを続けることは、あなたの人生を歩む手段であり、道のりなのです。

私の場合は、ヨガを続けることは人生の手段であり、道のりであり、目的です。

あなたは、どこを目指しますか?

そこまで、伴走するのがSatya yogaの役割です。