解説・ヨガの種類

「このクラスのヨガはなんていうヨガですか?」というご質問を受けることがあります。

ヨガを経験した方に多い質問です。

11304098_362485493940652_1143185976_n

Satya yogaは、ハタ・ヨーガをお伝えしています。

実は現代行われているヨガレッスンは、ほぼ全てが「ハタ・ヨーガ」と言えます。

ヨガの種類はたくさんあるように見えますが、体を動かすことで心の平安を得る試みは、ハタヨーガと分類されるのです。

「ヨーガ(ヨガ)とは、心の動きを止滅させること」

ヨーガスートラという古典の第1番にかかれているように、どんなヨガでも目的は心の動揺を鎮め、常に平静でいられる自分を作り出すということです。

そのための方法がいくつかあって、それがヨガの種類、ということになります。

さて、ヨガの種類といいますと、ハタヨーガの他にはどういうものがあるのでしょうか。

日本に於けるヨーガ研究の大家、佐保田鶴治氏の「解説 ヨーガスートラ」「ヨーガ根本経典」によると以下のように分類されます。

・ラージャ・ヨーガ(王道のヨガ)・・・自らの本性と宇宙の真理が同一であることを追求する、心理的ヨガ

・バクティ・ヨーガ(信愛のヨガ)・・・神を見すえ、思い、とことん信頼する宗教的ヨガ

・カルマ・ヨーガ(奉仕のヨガ)・・・社会の中で生きながら、利他的行為を徹底していくヨガ

・ジュニャーナ・ヨーガ(知識のヨガ)・・・哲学で真理を追求するヨガ

・マントラ・ヨーガ(真言のヨガ)・・・聖なる力が宿るとされる聖典の言葉を唱えるヨガ。真言宗はこの系譜

・ハタ・ヨーガ(肉体的ヨガ)・・・体を使ったポーズ、呼吸法を手立てに、心を定めるヨガ。現代広く行われている流派

街中で募集しているヨガレッスンは、ほぼハタ・ヨーガだなということがわかりますね!

ですから、ホットヨガであろうと、アシュタンガヨガであろうと、パワーヨガであろうと、全てハタヨーガに分類されます。

それぞれの流派が、特徴をタイトルにかぶせたという解釈をしてくださいね。

また、「マタニティヨガ」「キッズヨガ」「シニアヨガ」等は対象者で分けた分類の方法。

「ダイエットヨガ」「ヒーリングヨガ」「デトックスヨガ」等は、ヨガの後に期待できる効果をうたった分類。

「アシュタンガヨガ」「アイアンガーヨガ」「インテグラルヨガ」等は、それぞれ特色を持ったアプローチの、ハタヨガ。

今のようにヨガブームが続き、どんどん目新しいヨガが出てきますが、基本を押さえておくとヨガレッスンを選ぶときに混乱せずに済みますよ。